コンテンツマーケティング(SNS、オウンドメディア) の最新情報をわかりやすく伝えるブログ
  • twitter
  • facebook
  • お問い合わせ

転職しそうなタイミングをAIが感知してスカウト!優秀なエンジニアの取り合いが起こる?新サービス「LAPRAS SCOUT(ラプラススカウト)」

スクリーンショット 2019-08-09 15.09.32
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • LINEでシェアする

近年、クラウドソーシングの普及や副業解禁などで、組織にガッチリ所属せずとも、個の力で稼いでいけるエンジニアが増えています。
「能力のあるエンジニアを採用したいけれど、なかなか応募がこない」
そんな企業に朗報です!
自社に最適な人材が転職しそうなタイミングを自動で見極め、スカウトを送信するAIが開発・リリースされました。
その名も「LAPRAS SCOUT(ラプラススカウト)」。
どんなことができるサービスなのか紹介します。

 

欲しい人材をSNS上からまとめて検索

スクリーンショット 2019-08-09 15.06.56

Facebook、TwitterといったSNSから、ITエンジニアがよく利用する「Qiita」「Github」などのWebサービスに登録されているデータをもとに、LAPRAS SCOUT側でプロフィールを自動生成。

特定のイベントや他の媒体の採用候補者もまとめてデータベースに含むことが可能です。

 

転職しそうなタイミングを検知

スクリーンショット 2019-08-09 15.07.29

LAPRAS SCOUT公式サイトより

SNSでの発信状況や過去の経歴情報をもとにAIが候補者の「転職しそうなタイミング」を自動で検知し、パーソナライズされたスカウトメールを送信。

能動的な応募の発生を待たずとも、自社にあった人材にこちらからアプローチでき、効率的な採用活動につながります。

 

おわりに

code-1839406_1280

このサービスは既にサイバーエージェント、DeNA、コロプラといった有名企業でも活用されています。

「転職したい」と思って転職活動をすでに始めている「転職顕在層」だけでなく、良い企業があったら転職したいと考えている「転職潜在層」へも企業側から積極的にアプローチする時代がやってくるかもしれません。

 

 

メールで更新情報を受け取るメールアドレスを登録していただくと
「デジログ」の更新情報が届きます!
Facebook、Twitterでも更新情報を発信中!